のらくら大作戦vol.2

ちびまる役者 戸田早奈美 の、だらだら生活大公開。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ヴィオロン チラ見せ!
3日ぼうずにならないための。
第4回「喫茶店公演とかテンションあがるわー」の巻き

最近、喫茶店とかBARのような、本来劇場ではない場所で公演が行われることも増えてきましたよね。
ちょっと憧れがあったんです。
そんなときに出会ってしまいました、「青ひげマシーン」。
これはぜひ突入せねば、と思い、今に至るわけです。

今回公演が行われるのは、阿佐ヶ谷にあります「名曲喫茶ヴィオロン」という、趣のある喫茶店です。
ほんと、中に入ると異空間!
(今変換したら胃空間と変換されました、どんな空間だよ!!酸で溶かされるのか!!)
店内の椅子に座っていると、別世界にきたような、時間が止まったような、そんな不思議な感覚にひたれます。
普段はクラシックが優雅に流れていたり、生演奏会があったりする場所のようです。

実はね、公演中も通常営業してるんです。
それで公演時間が遅い時間しかないんですねー。
昼はないのー?昼ならいけるのにー。
って言ってくれる方もちらほらいたのですけど、そういうわけなんです、ごめんなさい。
あ、でも、普通に喫茶店としても素敵な時間がすごせるのでお芝居は行けないけど…って方ももしよかったら訪れてみてくださいっ^^*

そんな素敵空間で行われる今回のお話なのですが。
「名曲喫茶ヴィオロン」を舞台にしたお話となっております。
とだ演じる"良子"が、この喫茶店を買い取りました。と、いうところから物語がはじまります。
喫茶店の雰囲気と青ひげマシーンの世界が、うまくまじりあって不思議な空間がうまれたら素敵ですね!!
より濃厚な空間がつくれるようにがんばらなくちゃ!!

では、最後に店内をご紹介。

うひょー!

こっそり蜷川さんもいらっしゃいました。笑
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 12:45 | comments(4) | -
『ヒーロー ア ゴーゴー』チケット予約開始!
どもっす!
日々4月公演『その後、、』の稽古にあけくれてます、とだこです!

うん。そんな中、こういったお話をするのは大変申し訳ない気持ちにはなるのですが。
何分、こちらの公演も、チケットが早めに売れてしまうのではないかという公演でして。。。
そんな公演のチケット発売が、まさかの明日7:30からでして。。。
そうなってくると、やっぱそこは、こうなってくるわけで。。。



I TA SHI KA TA NA SHI !!!!



そこで!コイツの登場だぁっ!!

戸田専用予約フォームッッ!!
ライドッオーーーンッ!!
(シャア専用ザクみたいなつもりでいるらしい)

http://ticket.corich.jp/apply/31012/003/

劇団東京都鈴木区『ヒーロー ア ゴーゴー!』のご予約はぜひぜひコチラから(((o(*゚▽゚*)o)))
戸田の役は謎の少年役だよ!
なになに、ミステリアスなの??と、楽しみにしていてくださーい!


以下、あわてて鈴木区ブログからコピってきた公演情報です。笑
自分用に編集したやつは後日つくるよ。
だから今日のところはこれでかんべんだよ。笑


******************


劇団東京都鈴木区 第5回公演
『ヒーロー ア ゴーゴー!』 脚本・演出 鈴木智晴


今回のお話はこんな!!
地球侵略をひそかに狙う“悪の秘密組織”「ショーキョック」から平和を守るべく、
日夜たたかう“正義の戦隊ヒーロー”「衝撃戦隊ゴーインジャー」…。
だがある日、ショーキョックの魔の手にかかりゴーインピンクが捕えられてしまった!!
悪の女幹部「ヤベーラ様」が不敵に笑う!!
その手に握られているのはピンクの命と…地球の滅亡…!?

どうする、どうなる、ゴーインジャー!!
今こそ正義のために、「レッツ、GO! イン!」!!

…というような内容のヒーローショーをこれからやろうとしている男たちの、
いたってしょうもないバックステージコメディ。
を、珍しく気合いの入った結成3周年記念公演として上演!!


おなじみのキャスト達が勢揃い!!
鈴木智晴、宮岡あづさ、戸田早奈美、桐山菜穂、長治佳子
山口征秀、長谷周作、箕輪聡ホーリーピーク
佐藤仁志、伊智生士冶ELEGY KING STORE、山口清裕、宝田直人オフィスT-PRO
山口智大B-Box、山田玲奈劇団鴉霞、重田実咲、森山靖子

超豪華声優陣が劇中ヒーローの声を担当!!
寺島拓篤アクセルワン
間島淳司アイムエンタープライズ
佐藤聡美青二プロダクション
川原慶久アクロス エンタテインメント
橋本まいホーリーピーク
福井信介(フリー)
 …他!!
※キャストは予告なく変更となる場合がございます。

ちょうどいい全8ステージ!!
2012年6月20日(水)〜24(日)
●シアターKASSAI[池袋] http://www.kassaikikaku.co.jp/
 20(水) 19:00
 21(木) 14:00/19:00
 22(金) 19:00
 23(土) 13:00/17:00
 24(日) 13:00/17:00
開場は開演の30分前、上演時間は1時間40分を予定しております。

チケットも据置き2,500円!! ※全席自由・日時指定
通常 2,500円
ペア 4,500円
●台本もいっしょチケット 3,500円(上演台本+おまけ付)
鈴木さん割引・・・「鈴木さん」に限りチケット代金より500円引き!!


4月22日(日) AM7:30より、チケット発売開始!!
5月12日(土)までにご予約を決めて下さった方には…?
劇中劇「『衝撃戦隊ゴーインジャーショー』ショー台本」を劇場にてプレゼント!



※ご注意事項
・1ステージ100席の公演となります。
・ペアチケットは、同じ回を二席ご予約で適用されます。回を分けてしまいますと適用されません。
・3名でご予約される場合は「ペアチケット1枚+通常チケット1枚」となります。
・「特典チケット(3,500円)」は、当日の上演台本が(とおまけ)付いてまいります。あらかじめ二部ご希望の方は、プラス1,000円でのご予約が可能です。ご予約の際、備考としてご明記くださいませ。
・ご予約をキャンセル・変更される場合、キャンセル料金などは発生いたしませんので、すみやかにご連絡をくださいませ!



質問・ご相談の受付は劇団メールにて受付しております。(担当 望田)
そんな望田がツイッターでつぶやいています。 @suzukiku_jp
公演情報や裏話がちろちろ出てまいります。お気軽にフォローして下さいね!
そのほか、公演PRへ向けたWEBラジオ番組等も企画中です。
公演はまだまだ先ですが、是非とも楽しみにしていて下さいませ!



(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 00:51 | comments(2) | -
ヒロインについて本気だして考えてみた
順調にきてるね第3回。
『鈴木区ヒロイン講座をフルにいかす』の巻き!!!!

※鈴木区ヒロイン講座とは。女子に幻想を抱く鈴木区男性陣が、
ヒロインとはこうだ!という理想的かつ妄想的な論議を繰り広げた稽古のことである。
因みに。「TOKYO RADIO CLUB!」の時にヒロイン役を演じていた矢口くんのために行われたのだが、
熱くなりすぎて、最終的にその場にいたみんなで(男子含む)一度ヒロインを演じてみる…というカオスな状況になった。

えー。なんと。
今回、ヒロインのポジションにいるとだでございます。
きゃー、久々ー。珍しーい。普通の女子だって!
四十肩とか患ってないよ!真っ白なヒゲつけてないよ!全身タイツも着てないよ!!
きゃーーーーーーーーーー!!!

・・・で、久々すぎて戸惑っている私がいるんだが、どうしたら。。。

と。いうわけで。
せっかくなので、あの日の鈴木区ヒロイン講座をフルにいかした理想のヒロインを演じてみようと思っているわけです。
そもそも鈴木区ヒロイン講座で何が論議されたのか、具体的にどんなだったのかといいますと、
例えば、
失敗しちゃった時はぺろっと舌出して照れ笑いする感覚。
笑うときは軽やかに手を口に添えてクスクスっと笑う感覚。
心配するときは相手の顔を首をかしげながら覗き込む感覚。
…って言えば少しは伝わりますでしょうか。笑
女性からしたら「そんな女の子現実にいないっしょー。ゲラゲラ。」
みたいに一蹴されるような理想像、妄想像なのかもしれませぬが、
男性の方の考える「女の子」を演じれば、きっと誰よりも女の子らしいのかもしれないって思ったのです。
ほら、歌舞伎の女形の人が演じる女性が妖艶で綺麗だったりするように、
すたじおらいふの役者さんが演じる女の子のしぐさがめちゃめちゃかわいかったりするように。
女性を演じるときは女性のよさを誇張して演じるわけですから。

問題は、それを女が演じたときにあざとさとかわざとらしさとかが見えたりしないのかって事だと思うのです。
ただのぶりっこになってしまったらダメな気がするわけですよ。
いかに自然に!さわやかに!それを取り入れられるか!!
…が、勝負のカギなわけです。(いつから勝負事に)


ってゆーか、こんな考察している時点で、すでに純粋ではなくなっているという説。笑


いやいやいや。私は演者としてね。
まじめにヒロインと向き合っているわけですよ。
私自身はね、ただのガザツでちんくしゃなちびっこですけども。
舞台の上では素敵な女性になれるかもしれないじゃない!!!!
そんな夢見たっていいじゃない!!!


さあ、本番どうなることやら。
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 23:14 | comments(3) | -
『はじめまして、新ジャンル。』
やってきました第2回。
『はじめまして、新ジャンル。』の巻き!!!!

みなさまどんなお芝居がすきですか?
私の好きなお芝居はコメディです。
コメディの枠も広いけど、つきつめてくと長くなるので今日は割愛。
コメディで、最終的にハッピーエンドになるものが好きです。
芸術性を問う作品よりかは、単純明快でわかりやすいつくりのものの方が好きです。
せっかく芝居で新しく世界を作るのだから、思いきり笑いたいし思いきり幸せなのがいいな。

えー。そんな夢見がちな私が、不条理劇に初挑戦いたします。

そうなんです、鈴木区とはちょっと毛色が違うジャンルです。
なんていうかな。
日常のようで日常じゃなくて、ちょっと違和感がある世界観で。
演じる側も観てる側も、想像を膨らませることができる感じ。
台本にヒントがぽつりぽつりと落ちてて、それを拾ってつむいでいくの。
答え1個じゃないかもしれないし、1個かもしれない。みたいな。
いろんなとらえかたできるよね。みたいな。
そんな印象。

んー。よし、困ったときのウィキペディア先生だ!お願いします!


※ウィキペディアより抜粋、引用
・登場人物の行動とその結果、時にはその存在そのものが、因果律から切り離されるか、曖昧なものとして扱われる。
・登場人物を取り巻く状況は最初から行き詰まっており、閉塞感が漂っている。
・彼らはそれに対しなんらかの変化を望むが、その合理的解決方法はなく、とりとめもない会話や不毛で無意味な行動の中に登場人物は埋もれていく。
・ストーリーは大抵ドラマを伴わずに進行し、非論理的な展開をみせる。
・言語によるコミュニケーションそのものの不毛性にも着目し、言葉を切りつめたり、台詞の内容から意味をなくしたりする。
・舞台装置や小道具を、登場人物の心理的状況をなんらかの形で象徴するものとして扱うことも多く見られる。

だ、そうです。おー、台本片手にこうやって分析されたものを見ると、なんか納得できる部分あるなぁ。
ただ、今回の作品は、ストーリーにドラマもきちんと存在してるかなーとは思う。
だって私が演じてる役は幸せを感じたりもするしどん底を感じたりもするもの。
あれ?このへんネタバレ?

と、いうわけで。なんだか小難しい文章が並びましたけれど、
今やっているものはコメディ要素も実は盛り込まれていたりもします。
シュールな気はしてます。笑

…けど、会場的にこじんまりした趣のある喫茶店じゃん?
15席しかないわけじゃん?
実際笑いづらい雰囲気ではあるよね。声に出しづらいっていうか。笑
うーん。
役者との距離とか店内の雰囲気は気にせず楽に観てくれたらいーと思う…です。笑


さて。そんな公演ですが。
嬉しいことに順調にチケットが売れているようです(*^o^*)
ご予約してくださった方々ありがとう!
あとチケットが残ってるのは、木曜日と日曜日と月曜日だそうです。
これからのご予約をお考えの方はお早めにー( ̄^ ̄)ゞ
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 23:58 | comments(0) | -
『はじめまして、誰も知らない場所。』
4月稽古、がつがつやっております。
緊張とプレッシャーでどうにかなりそうなとだこです。
このヘタレがあぁぁぁ!!!!


いやぁ今回の舞台はね、いつもの鈴木区じゃないし、
私自身はじめてのことだらけで、ドキドキソワソワしっぱなしです。笑
なので。
せっかくだから本番までの間、少しずつ、私のドキソワっぷりを紐解いていこうと思うよ。
そして本番までには落ち着いてどーんと構えていられるって寸法さ。
どうだい。ナイスだろう。
そんなわけでちゃっちゃとはじめよう。


記念すべき第1回。
『はじめまして、誰も知らない場所。』の巻き!!!!

みなさまご存知のとおり。
私ね、人見知りが激しすぎるんです。そして保守的なんです。
だから、今の生活と違うことをするのが苦手で苦手で苦手でしょうがないんです。
えーと、何がいいたいかっていうと。

私、客演苦手なんです。笑

そんな私が何故今回『青ひげマシーン』さんにおじゃまする事になったのか。
そもそもの始まりは、"鈴木区の公演が半年間ない"って事からでした。
最初はね。
去年ちょっと忙しかったし、しばらくゆっくりするかー。
ボイトレとかナレーション勉強とかやって、自分を磨いてみるかー。
なーんて思っていたんだけど。
すぐに「芝居したい」欲がもりもり。
さらに、勉強を始めたおかげで「上手くなりたい」欲がもりもり。
なんだかね、急にこのままじゃいかん!!!って気になったのです。
しかし、先程もいったけれど、鈴木区の公演はまだまだ先。
待てどもいいタイミングで私を使ってくれる人なんて現れない。
途方にくれたとだは、ついに決心したのです。



よし。違う世界を見てこよう。



おぃおぃ、かっちょいーな、私。

そうです、どうせ踏み出さなきゃいけないなら、全く違った環境にまで足を伸ばそうぜ!
てなわけで。
とにかく"私のことを誰も知らない場所!私の知り合いがいない場所!"というテーマをかかげ、
オーディション情報や出演者募集情報をさがしあさったのでございます。


そしてたどり着いた先が、今お世話になっております『青ひげマシーン』さん、というわけです。
でもね。
"私のことを誰も知らない場所!私の知り合いがいない場所!"というテーマを掲げて飛び込んだのだけれど、
演劇の世界って意外と狭い!!!!
主催かつ作・演出やってる方が、以前私が出演してた舞台を見てたことがあったり、出演者の方と共通の知り合いがいたり。
つながってるのねー、どこかで。笑
おもしろいものです。


で、はじめての場所はどうですか?って話ですけども。
もうね、緊張がずーーっと継続している感じ。
今の私の集中力と吸収力はピカイチだね!笑
いろいろ御幣がある言い方になっちゃうかもしれないけど、
鈴木区では、芝居中その場に存在することを楽しむ!とか、観劇してる人が楽しいって空間をつくる!ってのを第一目標にしてたから、
吸収力?というか、自分がうまくなろう!みたいな向上心はそんなになかったのかもしれん。
対して今の第一目標は、成長しよう!何かを持ち帰ろう!だから、
ものすごく"演技"というものにまっすぐに取り組んでいる気がする。
うん、どっちも真剣にとりくんではいるし、いいものつくろうって気持ちもかわらないけど。
微妙な乙女心ってやつですよ。(まとめかた間違ってますよ。)

だからね。
いつもの、鈴木区とかでみるとだとは、ちょっと違う面をおみせできるよう、がんばりますね!




なんてったって出落ちじゃないしね!!!!
(鈴木区でのとだの扱いよ…)
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 00:52 | comments(3) | -
チケット予約…してくれてもいいんだからね!!
よろしくお願いします。

えー。先日お知らせした、4月のお芝居のチラシができあがりましたー!
ポストカードなんです。コチラです、どーん!

うわぁ…。
おわかりいただけるだろうか、左下部に写りこんでしまった女性…。
そうです、とだです。
うわぁ…。(2度目)

今までね、チラシに自分の写真が使われるとかなかったからさ…。
想像以上に恥ずかしかった。って話です。
人に直接配る時とかね。とても気まずいよね。勇気がいるよね。笑
このままじゃ映画館のスクリーンやテレビに自分の顔アップとか映った日にゃ、恥ずかしさで悶え苦しんでしまうかもしれないよね。



ま。そんな予定はないから安心なんだけどね!!!!!
あっはっは。泣いてなんかない、泣いてなんかないぞ!


さて。本題です。(しれっと)
青ひげマシーン『その後、、』のチケットの予約開始が本日4/4からはじまりました!
今回はね、各回15席限定なんです!
と、なりますと。
希望の日時で予約がとれるかどうかは、早い者勝ち!!!…という流れになるわけです。
可能ならば早めに予約しておいたほうがよいかもしれません!
気になるご予約方法ですが、今回の公演の予約はね、とだが直接お受けいたしますよー!
・お名前(ふりがな)
・日にちと時間
・枚数
↑コチラを、とだブログコメント欄か、TwitterのDMに送ってください。
メールがよい方はコチラ↓に送ると小人さんが予約受付してくれるそうです。
ticket0u0@gmail.com


なお、とだに予約する時のお名前についてですが。
ご予約したお名前を当日受付で言っていただけるなら、仮名でもあだ名でもドンとこいです!
おおげさな例ですが…「とだに予約お願いしたフリーザです。」とかでもアリです。
Twitterのお名前とか、かきこみネームだけでも予約受け付けますのでご安心を!
…まぁ、なんだ、ホントにフリーザにすると、
当日の持ち物に勇気と鉄の心臓が必須になってくるとは思います。
あと、お供にザーボンさんとドドリアさんがいたほうがよりよいですね。

…なんのご案内だ。笑
けしてフリじゃない、フリじゃないよ!!!!!!!
みんな普通でいいんだよ!!!!


また予約や公演に関してわからないことがあったら声かけてください。
調べてきます^^*
作品や稽古のこと、これから少しずつブログでご紹介していこうと思うので、
よかったら観劇の参考などにしてくださいませ(>u<)
あ、とりあえずこれだけ先に。
とだ、めずらしくヒロインな役回り。そして初の「不条理劇」。
鈴木区とは違った雰囲気が味わえると思います!お楽しみ。



公演詳細記事
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 20:05 | comments(4) | -
お暇なーらー、きてよねー、私さみしいのー っていう歌あったよね?
また広告(2ヶ月放置の証)出てるー!!で、おなじみのブログへようこそ。
こんにちは、@todako373…もとい、とだこです。
Twitterにはちょいちょい顔出してますよー。

ところでみなさん、4月はお忙しいでしょうか。
6月に鈴木区の『ヒーロー ア ゴーゴー』に出演するのは決まってましたがその前に。
えっとね、4月にお芝居することになりました。
喫茶店公演に挑戦です!
そして、保守的な私にしては大変珍しいことに、今回はいつもの鈴木区の公演じゃないのです。
はじめましての団体さんなので、現在ガチガチに緊張してます。笑
もしよかったら応援にきていただきたいな、なーんて。でへ。
チケット予約方法など、また後日お知らせいたしますので
もうしばらくお待ちくださいませ、です。


Q:喫茶店公演ってなんじゃらほい?

A:喫茶店でお芝居をする公演だほい。
阿佐ヶ谷にある「名曲喫茶ヴィオロン」という喫茶店でお芝居します。
いつもの劇場とはちょっと違った空間でお楽しみください♪


あー。顔合わせとか初めての本読みとか緊張するー。
がんばれ、ヘタレ代表 とだ!!!



公演情報******************************************

青ひげマシーン 第十回演劇的活動
『その後、、』  作・演出 : 杏上陽介

良子の婚約者であった冴島は
ある事件に巻き込まれ殺されてしまう。

月日は流れ、
新しい恋人と結婚を決意した良子の前に
突如、冴島と名乗る男が現れる。

『僕は殺されたくなかった!
  いや、そもそも殺される理由など何もなかったのだ・・・』

冴島はなぜ突然現れたのか?
その真意とは・・・

■出演
戸田早奈美、佐藤美佐子、田辺あゆみ
安達萌乃、玉山聖男、小林進吾、三澤絢香

■公演日時
4月
25日(水) 19:30
26日(木) 18:00 / 20:00
27日(金) 19:30
28日(土) 18:00 / 20:00
29日(日) 18:00 / 20:00
30日(月) 18:00 / 20:00

■会場
名曲喫茶ヴィオロン(阿佐ヶ谷)

■チケット(日時指定・自由席)
前売・当日:1,000円 (1ドリンク付)
※各回15席限定。
※受付・開場は開演の20分前です。
※上演時間は約60分を予定しております。
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 21:18 | comments(2) | -
弁護士バイロン
どうも、さなさなです、こんにちは。


………突然何かというと、今日新しくついたあだ名です。笑
稽古の後に数名でごはんを食べに行ったとですよ。
そこでね、どんな流れだったか忘れたけど今まで呼ばれたことないうなあだ名を考えてみようということで、
こんな高校生っぽい恥ずかしいあだ名がつきました、とだこです。ぶはははは。定着したらどうしよう。げらげら。
因みに今回のヒット作品は『淀(よど)サマ』です。
何故そうなったのか、そして誰のことかは……ナイショです!(説明をはしょりたいから)


さて、本題です。


そんなわけでね。
鈴木区の稽古、元気に始まってますよ!!
まだ全員集合はしておりませぬが、すでにわいわいきゃっきゃと楽しい現場です。

今回の作品は、いつもお世話になっている劇場さんの企画「ひとつき たっぷり つかこうへい」の参加作品です。
一ヶ月間に5劇団がつか作品をそれぞれ5作品上演していくって企画なんだそうだよ!
だから今回の脚本は、つかこうへいさんの小説がもとになっているんだとか。
作品自体はめっちゃ鈴木区テイストなコメディでお送りしますけど!
チケット発売は明日のAM10:00から!
よかったら遊びに来て下さいねー!!!


予約はこちらからすると自動でとだ扱いになるとかならないとか。
http://ticket.corich.jp/apply/26721/003/




*――゚+.――。o○*☆*○o。――゚+.――。o○*☆*○o。――゚+.――*


弁護士バイロン
劇団東京都鈴木区 第4回公演
『弁護士バイロン』



【日程】
2011年7月28日(木)〜31日(日)
●28木 19:00〜
●29金 13:00〜/19:00〜
●30土 13:00〜/17:00〜
●31日 13:00〜
※開場は開演の30分前、上演時間は90分を予定しております。
※開演時間がゴチャゴチャしていますので(笑)、お間違えのないようご注意下さい。


【劇場】
遊空間がざびぃ[西荻窪]
http://www.gazavie.com/

【チケット】※全席自由席・日時指定
●通常 2,500円
●ペア 4,500円

●実際うれしすぎる特典チケット 3,500円(上演台本+おまけ付)
※ペアチケットと併用される場合は、チケット代金にプラス1000円(一部)でご利用できます。
鈴木さん割引・・・「鈴木さん」に限りチケット代金より500円引き!!

【ストーリー】
――場所は「二階堂君彦弁護士事務所」。
事務所移転を控え、慌ただしく荷物を片付ける所属弁護士達。
その時、事務所のライブラリから一冊の古びたファイルが発見される。
 「1973年 熱海殺人事件」
旧事務所との別れを惜しむ弁護士達は、ここで模擬裁判の実施を申し込む――
つかこうへい伝説の戯曲『熱海殺人事件』のアフターエピソード、初の舞台化!!

【出演】
鈴木智晴
宮岡あづさ
戸田早奈美
桐山菜穂
長治佳子

山口征秀
山口清裕(シグマ・セブンe)

佐藤仁志
倉垣吉宏(舞台芸術創造機関-SAI-)
川添美和(劇団海賊ハイジャック)

【スタッフ】
原作:つかこうへい(角川文庫『弁護士バイロン』)
脚本・演出:鈴木智晴
照明:寺田香織
音響:兼坂香弥
宣伝美術:TON
司法協力:横山太郎
演出助手:森山靖子
制作:望田ちなみ


※ご注意事項
・1ステージ50席程度限定の公演となります。
・ペアチケットは、同じ回を二席ご予約で適用されます。回を分けてしまいますと適用されません。
・3名でご予約される場合は「ペアチケット1枚+通常チケット1枚」となります。
・「実際うれしすぎる特典チケット(3,500円)」は、当日の上演台本が一部(とおまけ)付いてまいります。あらかじめ二部ご希望の方は、プラス1,000円でのご予約が可能です。ご予約の際、備考としてご明記くださいませ。
・ご予約をキャンセル・変更される場合も、同メールアドレスにてご連絡くださいませ。その場合キャンセル料金などは発生いたしません。
・一番気になる劇場の空調ですが…今年は節電関係のアレでけっこう厳しいかも知れません!最善を尽くしますが、ハンカチやうちわ(キャスト写真付き)を、あらかじめご用意下さいませ。


●2ステージ以上ご予約のお客様には…?
●もしくはお知り合いを3名以上お誘い下さいました(ペアチケット2枚分)お客様には…?
鈴木区ロゴデザイン画像(現在のものとは別パターンのもの、全17,536色)のうち、1色をプレゼント!
※全ステージコンプリートされた方には、「究極のレインボーカラー」をプレゼント致します(笑)。

…わずかばかりのお遊び企画ではありますが、是非ともご検討下さいませ☆



質問・ご相談の受付はメールフォームにて受付しております。(担当 望田)
望田がツイッターでつぶやいています。 @suzukiku_jp
公演情報や裏話がちろちろ出てまいります。お気軽にフォローして下さいね!
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 23:05 | comments(6) | -
明日小屋入り週末本番
え、マジで???



いろいろありました。
稽古時間も大幅に削られてしまいました。
けれど気づけばもう今週末に本番なんですね。


今回の公演はね、私が企画出してね、ミーティングしてね、
いっぱいアイディア出してね、いっぱいデータもつくってね、
もうこれが私のかわいいベィビィちゃんだといっても過言ではないくらいの公演なんだよ。
私が大好きな舞台と、大好きなナゾトキゲームが融合したイベント公演なんだよ。
お客さんが動いてキャストと一緒にストーリーをすすめていく感じのイベントなんだよ。
絶対楽しいイベントなんだよ。



………え、もう??もう本番??




うん。みんな楽しんでくれるといいなぁ(*´∀`*)
日々大変かもしれないけど。
この時間だけ猫になりきって、わいわい、にゃあにゃあバカみたいにはしゃいでくれたらいいなぁ。



明日劇場で座席数を確定します。
キャンセルとかも出てたりするみたいだから、ぜひ予定があったら遊びに来て下さいな!
キャンセル状況は鈴木区のTwitter、ブログでおしらせします!

suzukiku_jp

http://suzuki-ku.jugem.jp/




****************************



劇団東京都鈴木区 with Team.よじポケ
『The 時給探偵〜消えた探偵助手〜』


■イベントストーリー
貴猫(あなた)は、とある探偵事務所にまよい込んだ一匹の猫です。
ここは貴猫にとって格好のあそび場。
仲間の猫はたくさんいるし、行き交う人々は貴猫を愛でてくれます。

今日、そんな居心地の好い探偵事務所で、なにやら小さな事件が起きたようです。

  ――探偵助手が、消えた。
        “一枚の手紙”を残して――

探偵をはじめ、皆が、探偵助手の行方を探しますが、どうにもらちがあきません。
何故ならこの物語の登場人物達は皆、ぼんやりした性格なのか、ナゾを解くのが苦手らしいのです。

しかし、貴猫はすべてを知っています。
探偵助手が今どこで何をしているのかも…。

さあ、貴猫の持ちうる知恵と勇気を振り絞り、探偵助手の失踪にあわてふためく登場人物達に、
事件の“真実”を教えてあげて下さい。
制限時間は90分。…貴猫にそれができますか?


■公演日時
2011年4月9日(土)〜10日(日)
9(土) 13時/16時/19時
10(日) 13時/16時
開場は開演の30分前です。
時間に遅れるとあんまり楽しめない場合がございます。

■場所
遊空間がざびぃ (JR中央線「西荻窪」より徒歩8分)
〒167-0042
東京都杉並区荻北5-9-12 そらの上
03-3395-0133(劇場)

■料金
通常 2500円
ペア 4500円 ※完売しました!!
鈴木割引…「鈴木さん」のみチケット料金から500円引き!!

■スタッフ
脚本・演出/鈴木智晴(劇団東京都鈴木区)
イベント監修/miyocco(Team.よじポケ)
ナゾ作家/清水文子
舞台美術案/松本翠(翡翠空間)
照明/寺田香織
音響/兼坂香弥
WEB制作/中島麻耶
宣伝美術/TON
協力/森山靖子 宝田直人
制作/望田ちなみ

■キャスト
鈴木智晴 戸田早奈美
宮岡あづさ 桐山菜穂 長治佳子
山口征秀 橋本まい 箕輪聡


■公演に際しまして注意事項 ※必ずお読み下さい。
この公演は、あなたが知恵と勇気と身体を使って物語を円滑に進めていく、
 体感型イベントです。
お一人様での複数回のご参加は、お断りさせて頂いております。
 公演の趣旨をご理解頂き、他の人達も気持ちよく楽しめるよう、ご協力をお願いいたします。
公演当日、劇場客席へは、お履物を脱いでの入場を予定しております。
当日は「猫っぽい格好」でご来場頂くと、
 より一層、身も心も公演を楽しめるのではないかと思います。
もしナゾが解けなくても、
 ご満足頂けるクオリティのお芝居はしっかり上演されますので、ご安心下さい。
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 02:44 | comments(0) | -
『時給探偵』がリアルナゾトキと融合して帰ってくるよー!
ども!ヘドラ(前作略タイトル)が終わって余韻にひたる間もなく次回公演のご案内です。 
何ゆえこんなに慌ててのご報告かともうしますと、 
すでに全体の半分以上のチケットが先行予約の段階で売れてしまっているからです!!o(゜д゜o≡o゜д゜)oソワソワッ 
どうした、どうした鈴木区!!!! 


今回の鈴木区はイベント公演だよ! 
なんと、公演中にあるナゾをお客様が解いて行動を起こすことによって舞台が進んでいくというお客様参加型公演ヾ(*´∀`*)ノ 
私が今絶賛ハマっている『リアルナゾトキゲーム』を鈴木区舞台にもりこんじゃいましたっ! 
もちろん今までどおり鈴木区らしい楽しいコメディも観られます! 
1度でいくつもの楽しみ方ができるわっくわくなイベント公演となる予定でございますっ!!! 


うん、自分で企画しておいてなんですが、私この公演ものすごく観に行きたい。笑 


さて、ここから公演情報なわけですが。 
先行予約分(2/28まで。先行予約特典ちょっとしたプレゼントあり。)のチケットはすでに残りわずかとなっております! 
で、その後通常の発売が3/5からまたはじまります。 
チケット取り逃した方、日程がまだお決まりじゃない方はそちらの発売をお待ち下さい(o*。_。)o
ただ、ホント売れ行き好調すぎるのでお早目の予約をオススメいたします!



****************************



鈴木区と“リアルナゾトキゲーム”が、今回、初の本格コラボを実現いたします!!
この作品は、劇中に散りばめられたナゾを体感し、解きながら、物語を円滑に進めていくイベント公演となります。

1ステージあたり少人数参加のイベントですので、ご予約はお早めにお願い致します。
近日中に特設WEBサイトも開設致しますので、少々お待ち下さいませ。




劇団東京都鈴木区 with TEAM.よじポケ 
『The 時給探偵〜消えた探偵助手〜』


■イベントストーリー
貴猫(あなた)は、とある探偵事務所にまよい込んだ一匹の猫です。
ここは貴猫にとって格好のあそび場。
仲間の猫はたくさんいるし、行き交う人々は貴猫を愛でてくれます。

今日、そんな居心地の好い探偵事務所で、なにやら小さな事件が起きたようです。

     探偵助手が、消えた。
        “一枚の手紙”を残して   


探偵をはじめ、皆が、探偵助手の行方を探しますが、どうにもらちがあきません。
何故ならこの物語の登場人物達は皆、ぼんやりした性格なのか、ナゾを解くのが苦手らしいのです。

しかし、貴猫はすべてを知っています。
探偵助手が今どこで何をしているのかも…。

さあ、貴猫の持ちうる知恵と勇気を振り絞り、探偵助手の失踪にあわてふためく登場人物達に、
事件の“真実”を教えてあげて下さい。
制限時間は90分。…貴猫にそれができますか?


■公演日時
2011年4月9日(土)〜10日(日)
9(土) 13時/16時/19時
10(日) 13時/16時
※お一人様での複数回のご参加は、お断りさせて頂いております。
公演の主旨をご理解頂き、他のお客様も気持ちよく楽しめるよう、ご協力をお願いいたします。
(ご友人を招いての再来場につきましては、当劇団までご相談下さいませ)


■場所
遊空間がざびぃ (JR中央線「西荻窪」より徒歩8分)

■料金
通常 2500円
ペア 4500円
鈴木割引…「鈴木さん」のみチケット料金から500円引き!!

■スタッフ
脚本・演出/鈴木智晴(劇団東京都鈴木区)
イベント監修/miyocco(TEAM.よじポケ) 
ナゾ作家/清水文子 
舞台美術案/松本翠(翡翠空間)
照明/寺田香織
音響/兼坂香弥
WEB制作/中島麻耶
宣伝美術/TON
制作/望田ちなみ

■キャスト
鈴木智晴 戸田早奈美
宮岡あづさ 桐山菜穂 長治佳子
山口征秀 橋本まい 箕輪聡



《先行予約についてのご案内》

2/22(火)〜2/28(月)までの期間に、以下のメールアドレスまでメールにてご予約をお済ませ連絡を頂きますと、先行予約特典として「ちょっとしたものプレゼント」がございます。
是非、お早めにご予約下さいませ。

メールアドレス
suzuki-ku@mail.nethome.ne.jp

に、
・お名前(フリガナ)
・希望日時
・チケット種類とご希望枚数

を明記の上、送信して下さい。
24時間以内に「ご予約受付完了のお知らせ」が届き次第、正式なご予約の完了とさせて頂きます。
※チケット完売の際は当日券等の受付はございません。


画像クリックで大きなサイズになります。
(。ゝ(ェ)・)b公演情報! | 16:21 | comments(4) | -
<< | 2/3PAGES | >>


こんな今月のあれ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
こんなワタクシですが何か。
こんな日々
こんなツッコミ一覧
こんな感じのおはなし
こんな過去でした
こんなお友達
RECOMMEND

SPONSORED LINKS