のらくら大作戦vol.2

ちびまる役者 戸田早奈美 の、だらだら生活大公開。
<< 鈴木区修学旅行in伊東温泉 | main | 教科書に落書きはした派ですか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
約三十の嘘
ひとつの嘘のためには30の嘘を用意しなくてはいけないそうです。

記事タイトルは某映画のタイトルです。
めちゃめちゃ想像が膨らむタイトルだと思いませんか。
このタイトルセンスが大好きすぎるのです。
どうも、お久しぶりです、とだこです。

この前、鈴木区次回作の勉強のため、裁判所に傍聴に行ってまいりました!
実は前からちょっと興味があったんですよね。裁判。
知ってますか?裁判って、誰でも無料でふらっと傍聴しにいけるんですよ。(※ものによるけど)

今回は3つの事件を傍聴。

・不法侵入・および窃盗
・暴行
・麻薬

判決が出たわけではないので真相まではわかりませんが
被告人がね、ウソをついたりしてるんだろうね。
で、そのウソのためにまたウソを重ねたりして追いつめられていくの。

とにかく人間模様がすごかった。

その日以来裁判熱がさめなくて、ちょこちょこ逆転裁判(ゲーム)をやったりしてます。笑
大好きなゲームソフトのひとつです。今はWiiでもDLできるんだよヽ(゚`∀´゚)ノ
昔の記憶を辿りながら「異議あり!」ってWiiリモコンをテレビに向かって突き出す日々です。笑


……そういえば生「異議あり」も「待った」も聞けなかったなぁ。残念。
そもそも本当に言うんだろうか。


(・ω・) ウム | 16:37 | comments(4) | -
スポンサーサイト
- | 16:37 | - | -
ちるぼふ>
うふ、アラサーだからねw
しょうがないよねw


よっしー1号さん>
いえいえ、きまぐれで大丈夫ですよ♪
いつもありがとうございます^^*

嘘から出た真…になるようなドラえもん便利グッズありましたよね!
あの道具すてきです(つ∀<●)



ioriさん>
わぁ、こちらこそいつもお世話になっております。

そうですか、やはり「待った」はゲームのなかだけですか…。
私の裁判の知識はゲームやドラマのみなのでかなりねじまがってるんですよね。笑

でもそういった流れるようなやり取りがないとなってくると、
ゲーム開発者の人たちはどうやってあの決め台詞を考えたのか、とか、盛り上がりをつくったのか…!のが気になってしまう私です、てへぺろ。
| とだこ | 2011/06/13 23:42 |
お兄さんにはいつもお世話になっております

「待った」とは言いませんね。「異議あり」はまれにあるかなぁ。
基本的に、ほとんどの刑事裁判は事実認定に関して異議がないので、
(情状証人で刑の加重のみを争う感じだったり)
そういう争いが見たければ、調べて、ニュースになっているような事件を見るしかないですね。
| iori | 2011/06/13 15:55 |
コメント遅れてすみません m(−−)m

嘘を隠すには更なる嘘・・・いつかはきっとバレるうーん身につまされます、

ま、嘘も方便、嘘から出た真という諺もありますが・・。

| よっしー1号 | 2011/06/10 22:35 |
約30の嘘って、約30歳の嘘(←戸田ちゃんのこと)って意味かと思った(笑)
| ちるぼふ | 2011/06/10 03:47 |










こんな今月のあれ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
こんなワタクシですが何か。
こんな日々
こんなツッコミ一覧
こんな感じのおはなし
こんな過去でした
こんなお友達
RECOMMEND

SPONSORED LINKS